【まとめ記事】簿記3級ネット試験の悩みも疑問もスパッと解決! 

  • 簿記3級のネット試験ってどんな試験?
  • ネット試験の難易度ってどれぐらいなんだろう?

「ネット試験と筆記試験の違いって何だろう?」「試験の体験談などはないの?」などネット試験についての情報がないため、どんな試験なのかわからない人が多いと思います。

簿記3級のネット試験は、最新の試験傾向であり商工会議所のサイトでも情報が乱雑になっているという事実もあります。

実際にまとまった情報が少なく、どんな試験なのか情報を整理しにくい状態です。

 

そこで本記事は、簿記3級のネット試験に関するすべてのことをまとめて紹介しています。

こんな人にオススメ!

  • ネット試験の情報を知りたい人
  • 筆記かネットか迷っている人

 

記事を読めば、簿記3級ネット試験のすべての情報を知ることができます。

簿記3級ネット試験とは

簿記3級ネット試験とは

簿記3級の試験は、商業簿記に関する基本的な知識の有無、経理関連書類の処理や青申告の書類の作成ができる能力の有無を確認する試験です。

ざっくりと言えば、会社の経理が最低限行える知識を保有しているかどうかの判断材料になる資格ですね。

 

簿記3級の試験は上記のような能力を測る試験であり、2020年度まではすべてが日付き試験で行われていました。

しかし、某新型ウイルスの流行に伴い、まったく新しい方式のネット試験がはじまりました。

 

別名CBT方式と呼ばれ、パソコンを用いてテストをします。

パソコンを使うか否かのちがいなので試験内容は、筆記試験と変わらずそこで不公平が生じることはありません。

しかし、始まって間もない試験であるため、戸惑うことが多い試験でもあります。

ターナー
ネット試験の情報は少ない。

合格率や合格点、合格までの平均時間について

合格率や合格点、合格までの平均時間について

試験に受かるためには、その受かるラインを知る必要があります。

なぜなら、どれほどの努力が必要かわからないからです。

 

過分な努力や足らない学習時間は、すべてをムダにしてしまいます。

そして受かるためにやるべきことも明確にしておきましょう。

最低限の準備を整えてから学習開始です。

受からない人が行うことについても、まとめてあるので知りたい人は下の記事をチェック!

合格に関することだけをまとめてあります。

ネット試験が難しいと言われる理由

ネット試験が難しいと言われる理由

ネット試験はよく難しいと言われています。

Twitterで検索してみても、私の友人の落ちた人に話を聞いてみてもみんな難しいと言います。

ですが、その評価は本当なのでしょうか?

 

実際、合格した人に聞いてみると「筆記試験よりも簡単」と言う意見も少なくありません。

ではなぜ難しいと言われているのか。

難しいと言われる原因、そして本当に難しいのかどうかを下の記事で説明しています。

筆記試験とネット試験の比較

筆記試験とネット試験の比較

筆記試験とネット試験ではどれぐらい差があるのでしょう。

点数、合格率、出題範囲いろいろ差が生まれる要因はあります。

仮に何も知らないと、知らず知らずのうちに自分の不利な試験に挑んでいる可能性あるので、確認は怠ってはいけません。

 

そしてどちらの試験の方が受かりやすいか。

当然、みなさんも受かりやすい方を受けたいはずですよね。

感じ方は人それぞれですが、私が考えるに受かりやすい方はネット試験だと思います。

その理由はいくつかあるので、≪【簿記3級】ネット試験と会場試験の違いを徹底比較!どちらが得?≫の記事でお確かめください。

それを見てから筆記かネットかを決めても遅くはありませんよ。

ネット試験の申し込み方法

ネット試験の申し込み方法

ネット試験の申し込みは、筆記試験と比べて時間がかかることもなく簡単です。

軽く手順を紹介すると、「①受験者登録→②受験予約→③領収書の発行」で申し込みは完了です。

時間にしておよそ5分程でしょうか。

 

簡単に終えることができますが、間違えてはいけないことも多いです。

間違えると合格証が意味のないものになったり、最悪試験を受けられないことも。

そのような事態を避けるためにも、申し込み方法はよく確認しておきましょう。

申し込む前に下の記事で気をつける部分などを把握してください。

受かった人が使う参考書【テキスト・問題集】

受かった人が使う参考書【テキスト・問題集】

合格者が合格を勝ち取るためには、努力も必要ですが良い参考書を選ぶ必要があります。

実際、良いものを使うのと悪いものを使うのでは、合否に大きな差が生まれます。

時間的にも金銭的にもムダをなくすには、じっくりと吟味の必要があるんです。

 

でも、テキストと問題集を選ぶのに時間をかけたくない気持ちもわかります。

そこで、ネット試験に受かったTwitter民や友人から、オススメのものを教えてもらったので紹介します。

本のいい点だけなく、悪い点や使った感想とともに私も目を通した評価であるのでぜひ参考に。

良いものだけでなく、悪いものの特徴も紹介しているので選ぶ基準も決めること材料になると思います。

成功者の体験談を紹介

成功者の体験談を紹介

簿記3級ネット試験の概要が分かっても、どんな試験だったか生の声がないと想像ができません。

 

そこで3人の体験談を紹介します。

受かった人だけでは意見に偏りは出るので、落ちた人の意見についても聞いています。

心構えと試験の状況、やっておいた方が良かったことなどを重点的に紹介。

試験に直接は関係のないことですが、当日の動きの確認と試験で失敗したくない人は参考にしてみてください。

簿記3級ネット試験まとめ

  • ネット試験はパソコンを用いた試験
  • 学習する前に合格ラインを知ること
  • ネット試験が難しいと言われる理由
  • 筆記試験とネット試験の比較
  • 申し込み3ステップで完了
  • 合格者が使う参考書
  • 3人の体験談

今回はネット試験に関することだけをまとめたものになります。

ネット試験に関する情報は少ないので、参考にしていただければ幸いです。

頑張って知識を蓄え、3級に受かってしまいましょう。

 

人気記事 最新2021年度版!簿記3級おすすめの通信講座7つを評価してランキング

人気記事 2021年度版‼簿記3級を受かりたいならこの10冊の参考書を選べ‼

簿記通信講座ランキング1位:スタディング

スタディングは、スマホによる学習をメインにした通信講座です。

高いクオリティのわりに安い値段で利用できることから、最近は人気を集めています。

  • 業界内で最も安く通信講座を利用できる
  • 効率的な学習を目指したわかりやすいテキスト
  • どんな場所でもスマホさえあれば学習できる
  • 短期での学習に力を入れている

\学習サポートに力を入れてる通信講座/

スタディング

>> スタディングを見てみる

※最安値です。

>>スタディング公式HPはこちら

最新情報をチェックしよう!