簿記3級ネット試験の恥かかない申し込み方を伝授‼失敗しない予約法

  • 簿記3級のネット試験はどう予約する?
  • 予約のキャンセルや変更ってお金かかるの?

「ネット試験ってどこで申し込みができるの?」「試験場所って自分で決めることはできるの?」などネット試験を申し込みたいけど、やり方がわからず悩んでいる人も多いと思います。

簿記3級のネット試験は、いろいろな予約方法があり苦戦している人が多いことも事実です。

実際に多く人が、商工会議所に対して電話をしています。

 

そこで本記事は、簿記3級のネット試験に申し込むための基本的な情報をすべて紹介しています。

こんな人にオススメ!

  • 試験を受けようと考えている人
  • インターネット申し込み以外を考えている人
  • 申し込み方についてなにも知らない人

 

記事を読めば、ネット試験の申し込みで失敗することは絶対にありません。。

簿記3級はどのような試験【ネット試験】

簿記3級はどのような試験【ネット試験】

簿記3級の試験は、小規模企業や卸売業の帳簿に関する能力を測る試験になります。

ざっくりといえば、金銭の出入りを確認して、正しいものとして帳簿に記載するための資格です。

社会人であればほぼ必須のスキルであり、ビジネスシーン以外にも投資や副業など幅広い分野での活用ができます。

 

中でもネット試験は、従来の筆記試験とは違いパソコンを使った試験であり、2021年度から始まった新形式です。

出題形式は、60分以内に選択式+入力式3題以内を解く試験内容になっています。

簡単な試験ではないので、しっかり対策をしてから臨みましょう。

ターナー
長い時間の学習が必須!

簿記3級ネット試験の申し込み方法

簿記3級ネット試験の申し込み方法

簿記3級は資格試験であり自分の意志で受けるので、受験には申し込む必要があります。

申し込み方法はいくつか方法があり、試験会場の指定や自身の好きな方法で申し込むことができます。

主な申し込み方は下の方法です。

  • インターネット申し込み
  • 電話申し込み
  • 窓口申し込み

この3つが代表的な申し込み方法になります。

 

今回は3つの中から選択する人が多い、インターネット申し込みの手順を説明していきます。

インターネット申し込みの手順

インターネット申し込みは、直接出向くことも人と話すこともないので、手間なく申し込みができることが魅力です。

試験までの手順をざっくり分けると以下の3ステップに分かれます。

  1. 受験者登録
  2. 受験予約
  3. 領収書の発行

3ステップで終わり、時間にして5分もかからないのでめちゃくちゃ簡単です。

各ステップで何を行うか、簡単に説明していきます。

①受験者登録

第1ステップは受験者登録することです。

受験者登録を行うことで、試験を受けるための下準備を行えます。

まず自身のユーザーIDとパスワードを取得します。この2つを取得することでマイページへ入ることができるようしましょう。

 

そしてその後、各種個人情報の入力に進むことができます。

具体的に打ち込むものは以下のものです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所

ここでは打ち間違いに細心の注意を払うようにしてください。

なぜなら個人情報の入力を間違えてしまうと、合格証の名前や生年月日が違ってしまうことがあるからです。

間違ったものは正式な資格取得証と認められないため、就活等では評価の対象になりません。

資格を持っていても意味のないものになってしまうため、しっかり確認することは忘れずに。

②受験予約

第2ステップは受験予約です。

ここまで終えればやることは、ほぼ終わりなので頑張りましょう。

 

予約の仕方としては以下の手順になります。

  1. ログインしてマイページに入る。
  2. 「CBT申込」を選択する。
  3. 「試験名」、「試験会場」、「試験日程」を決定する。
  4. 支払い方法の選択。

以上で予約をすることができます。

 

なお支払方法は、クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済、Pay-easy(ペイジー)決済の中から選択可能です。

試験名などを間違えると、簿記とは全く別の試験を受けることになるので気をつけましょう。

③領収書の発行

最終第3ステップは領収書の発行です。

やることは特にありませんが、受験料支払いの証拠を残しておきましょう。

 

何かの手違いで試験を受けられなかった時や、お金の支払い確認ができないときの証拠になります。

念のためのものなので、必要ないと思っても必ず発行すること。

なお、領収書なので料金支払い後でなければ発行できません。そこだけは気をつけてください。

 

発行の手順としては【マイページにログイン】→【「CBT申込」を選択】→【「領収書」を選択】→【宛名を入力後、「領収書ダウンロード」を選択】で発行できます。

簡単なので忘れないようにしてください。

ターナー
これで予約完了!

簿記3級の申込の期限【ネット試験】

簿記3級の申込の期限【ネット試験】

簿記3級のネット試験は、出願期間というものは存在しません。

どうして存在しないかというと、いつでもどんな時でも試験を受けることができるからです。

 

いつでも試験を受けられるため、理論上は試験を受けた週にまたネット試験を受けることもできます。

会場ごとに行っている日にちも違いますし、受験生の希望に応じて開催する場所もあるので受けたい場合は会場をチェックするといいでしょう。

大都市の試験会場では、ほぼ毎日行われているのでそこまで気にすることはなさそうです。

 

ただ注意点としては、年に3回行われる筆記試験の前後期間は試験がないので、申し込みもすることができません。

よく「申し込めない‼」と受験会場に電話している人がいますので、恥をかかないようにしましょう。

具体的な期間としては、以下のとおりです。

2021年6月7日(月)~16日(水)

2021年11月15日(月)~24日(水)

2022年2月21日(月)~3月2日(水)

この間は、試験は行われないので注意してください。

予約の変更はできるの?

受験予約の変更はすることができます。

手順についてはとても簡単ですので、急に予定が入った人でもキャンセルする必要はありません。

 

なお仮にキャンセルする場合は入金前に行うこと。

入金後にキャンセルすると、キャンセル代が発生してしまうので損してしまいます。

 

なのでキャンセル代を払うよりは予定の変更を行いましょう。

予約の変更は、申し込みの段階で登録したマイページで行うことになります。

変更の手続きもめんどうくさくなく、1分あれば終えることができます。

ただ受験日の3日前になると、予定の変更ができなくなるので注意が必要です。

ターナー
素早く行動すれば損はしない!

簿記3級ネット試験の受験場所【テストセンター】

簿記3級ネット試験の受験場所【テストセンター】

受験場所は、各県によって違うので申し込む際には必ず確認しておきましょう。

場所を確認せずに申し込むと、行くまでの時間が長くて朝早くでなければいけないこともあります。

そうなると、おそらく自身の実力を十分に発揮できずに終わってしまうことも。集中力で不合格になるのは悲しすぎます。

 

だからこそ、受験会場の位置は確認しておきましょう。

ここで、大都市の受験場所を少し紹介しておきますね。

【東京】

TAC池袋校テストセンター豊島区南池袋1-19-6オリックス池袋ビル6
テストセンター秋葉原昭和通り口千代田区神田佐久間河岸55朝風染常ビル3F
高田馬場テストセンター新宿区高田馬場1-26-7名店ビル5階
北千住テストセンター足立区日ノ出町17-9
渋谷テストセンター渋谷区渋谷3-6-19第1矢木ビル5F-B

※東京は多いので5つに限定

【大阪】

天王寺駅前テストセンター大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1

あべのルシアス 14階 1402

TACなんば校テストセンター大阪市中央区難波2-1-2太陽生命難波ビル2F
大阪駅前テストセンター

4階・5階

大阪市北区芝田2-6-30梅田清和ビル5階
PCカレッジ東梅田校

テストセンター

大阪市北区太融寺町5-13東梅田パークビル2階

【愛知】

エアリアルビュー名駅

テストセンター

名古屋市中村区名駅3-13-24第一はせ川ビル4F
名古屋栄テストセンター名古屋市中区栄四丁目3番26号昭和ビル3階
名古屋国際センタービル

テストセンター

名古屋市中村区那古野1-47-1

名古屋国際センタービル地下1F

 

【福岡】

大牟田ビジネススクールLinktoLinkテストセンター大牟田市橋口町3-7
博多駅西口テストセンター福岡市博多区博多駅前2-17-1

博多プレステージ別館7階

JNIE福岡天神テストセンター福岡市中央区大名2-10-1

シャンボール大名A-1210

パソコンスクールPCワークス

筑後テストセンター

福岡県筑後市大字長崎424
キュリオステーション

久留米テストセンター

久留米市諏訪野町2355-1第15上野ビル2F

※福岡も多いので5つに限定

3大都市+福岡県の試験場所を紹介しました。

その他の地域の情報を知りたい人は、CBTの日商簿記のテストセンターを調べてみてください。

予約の空席確認

空席状況を調べるには、各会場ごとの「テストセンター空席照会」を使いましょう。

【1試験選択】→【2エリアと日程選択】→【3受験可能な日時の確認】でわかります。

 

時間はかかりませんし簡単に把握もできます。

ここで調べてから申し込みの手続きをすると、最短でストレスなく予約が可能です。

ターナー
3ステップなので簡単!

簿記3級ネット試験の申し込みについてまとめ

  • 簿記3級のネット試験はパソコンで行う試験
  • 申し込み方法はインターネット申し込みが一番楽
  • 申し込み期間はない
  • 受験場所は県によって違う

ネット試験をするためには、まずその前段階が重要。

毎回何人も申し込みを間違えて、その後の処理が大変になっています。

こんなところで時間を使うのは馬鹿馬鹿しいです。

皆さんはそうはならないように気をつけましょう。

 

人気記事 最新2021年度版!簿記3級おすすめの通信講座7つを評価してランキング

人気記事 2021年度版‼簿記3級を受かりたいならこの10冊の参考書を選べ‼

簿記通信講座ランキング1位:スタディング

スタディングは、スマホによる学習をメインにした通信講座です。

高いクオリティのわりに安い値段で利用できることから、最近は人気を集めています。

  • 業界内で最も安く通信講座を利用できる
  • 効率的な学習を目指したわかりやすいテキスト
  • どんな場所でもスマホさえあれば学習できる
  • 短期での学習に力を入れている

\学習サポートに力を入れてる通信講座/

スタディング

>> スタディングを見てみる

※最安値です。

>>スタディング公式HPはこちら

最新情報をチェックしよう!