1番安い料金の簿記2級通信講座はどこだ!価格ランキングで完全解明

  • 簿記2級の通信講座で一番安いところは?
  • 安い中でもおすすめはあるの?

 

「簿記2級の通信講座で安いところはどこ?」「安いだけで中身は大丈夫なのか心配」など、簿記2級の通信講座の値段や値段に見合ったサービスが提供されているのか気になりますよね。

 

簿記の通信講座は2級に限らず多くあり、値段が安いからといって悪く、高いものだと良い講座という単純な話ではありません。

 

そこで簿記2級通信講座の中でも良いものだけを集めて「講座費用」を中心に「講座の特徴」「1番の魅力」「口コミ・評判」を以下の順の内容で紹介しています。

 

 

このページを読むことで、各簿記2級通信講座の値段や概要などの基本情報がわかりあなたが講座を選ぶ際の決め手になります。

【簿記2級】安い通信講座ランキングTop7

 

【簿記2級】安い通信講座ランキングTop8

簿記2級の講座には様々な資格学校があり、価格や講義内容もバラバラです。

中には値段が安いのにハイレベルな講座、値段は高いのに役に立たない講座など、良い講座も悪い講座も混在しています。

 

それらすべてから安いものだけを抽出しても、デタラメなランキングになってしまいます。

そこで今回は講座のレベルが高いものだけを集めて、低価格ランキングを作成しました。

 

以下そのランキングです。

順位資格学校名値段
1位スタディング19,800円
2位フォーサイト31,800円
3位ユーキャン49,000円
4位クレアール53,000円
5位たのまな64,020円
6位大原67,100円~
7位TAC71,000円~

※ランキングの価格は割引前の定価

 

簿記2級講座の平均価格は7万円前後なので、比較的安い講座を集めました。

次からは各講座の基本情報と「料金」「注目ポイント」「口コミ」の説明をしていきます。

1位:スタディング

値段(税込み)19,800円
講義形式スマホ特化型の映像講義
教材完全オンラインのデジタルテキスト
サポート体制学習の進捗度の見える化・学習履歴確認機能・勉強仲間機能・問題横断型復習機能

特徴

簿記業界のみならず、様々な資格講座で低価格をたたき出している資格講座がスタディングです。

 

講座料金は安いながらも基本的なサポートはもちろんのこと、独自サポートも行なっており近年注目集めています。

 

ここではスタディングの基本的な情報を紹介していきます。

より詳しい内容を知りたい方は≪スタディング簿記2級通信講座の費用・口コミ&業界最安値の秘密とは≫の記事をご覧ください。

講座料金

スタディング簿記2級講座の料金は、19,800円です。

この値段は業界でもトップの安さであり、他のどの通信講座にも負けません。

 

また、ただ安いだけではなく公式HPで無料会員登録をすると、全講座5%OFFクーポンももらえます。

クーポンも合わせるとスタディングを18,810円というさらに低価格での受講もできます。

 

これだけ安いと講座の中身が不安になりますが大丈夫です。

スタディングでは余分な宣伝広告費や施設維持費、人件費の削減によりこの低価格を実現しています。

 

そしてその浮いた分を全部受講生に還元してくれているのです。

講座の内容ではなく企業努力で、現在資格講座界トップの安さを誇ります。

スタディングの注目ポイントは、完全オンライン化された講座内容です。

 

スタディングでは、講義・教材・サポートのすべてが電子化されて提供されます。

講義は映像講義、教材は電子ファイル、サポートは独自アプリの中ですべて提供。

スマホやタブレットなどの電子機器が1台あれば、何でもできてしまうんです。

 

例えば会社への通勤で考えてみましょう。

電車で会社まで向かう通勤時間の空いた時間を学習時間に回せます。

完全オンラインのためスマホで映像講義を見ながら、電子テキストを見て簡単に勉強できてしまうんです。

 

また問題集もスマホに入っているので、通勤時間に復習までも完了。

疑問があれば質問もすることができます。

 

このように少しの時間があれば、ひと通りの学習を終えられる手軽さがスタディングの目玉です。

スタディングの口コミ

通学時間の間に勉強できるのが良かった。

1回の講義時間が15分ぐらいだったから途中で飽きることも無し。

スマホで過ぎに復習できるところも良かった。

ただ質問ができないところが残念かな。

(10代:男性:大学生)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\コスパ最強のお得な講座!/

スタディング

>>スタディングを受講してみる

 

2位:フォーサイト

値段(税込み)31,800円
講義形式講義形式の映像授業
教材イラスト・図が豊富なフルカラー教材
サポート体制ManaBun・無料質問・本試験対策模試・個別カウンセリング・合格グッズ・Amazonギフトコード

特徴

フォーサイトは簿記2級における受講生の合格率が91.3%の高さを誇る講座です。

合格率だけでなく、実際に受講した生徒からの講座に対する評判も高く、安くともしっかりとした学びの地盤を持っています。

 

ここではフォーサイトの基本的な情報を紹介していきます。

より詳しい内容を知りたい方は≪【簿記2級】フォーサイトを受けたらこうだった!費用や評判を解説≫の記事をご覧ください。

講座料金

フォーサイトの講座料金は31,800円です。

平均的な講座料金と比べると半額以下の値段であり、低価格で講義を受けることができます。

 

その安さに加えて割引環境も圧巻の充実具合です。

フォーサイトではクリスマスや新年度などのイベント割がほぼ毎月開催されています。

そのためいつ入校しても何らかの割引がされるんです。

 

時期に寄りますが最大で30%以上の割引もあるので、入校する際はHPを必ず確認しましょう。

フォーサイトの注目ポイントは、リアルを追求した講義になります。

 

フォーサイトはテレビ局顔負けの撮影設備を持っており、高画質・高音質な映像講義を撮っています。

この映像講義で映像や音声にノイズ1つないストレスなしの講義を受けることができるんです。

 

講義時間も15分と短く設定されており、集中力を切らさずスキマ時間での学習ができます。

どこにいてもいつでも区切りの良い講義を体験可能です。

 

それに加えて月に数回講師がYouTubeで受講生限定の生授業を行ってくれます。

受講生が苦手な部分をカバーする講義をしてくれるので、多くの人が点数を伸ばしていることも事実です。

 

また配信中に質問をすれば講師が答えてくれるため、すぐに疑問を解消したい時にも役立ちます。

フォーサイトの口コミ

合格点主義による短時間でも高得点が取れる勉強法で自分でも合格することができました。

先生のカウンセリングでモチベーションも高く維持できて最後まで続けてびっくりしています。

Amazonギフトカードも貰えるのも、個人的に評価の高いポイントですね。(笑)

(20代:男性:フリーター)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\しっかりとした講義&サポート体制!/

フォーサイト

>>フォーサイトを受講する

 

3位:ユーキャン

値段(税込み)49,000円
講義形式教材を使った独学形式
教材イラスト・図を用いたマンガ形式教材+解説動画
サポート体制学びオンラインプラス、解説動画、添削指導、無限の質問回数

特徴

ユーキャンは独自監修された教材を使った自主学習型の通信講座です。

「教材・テキスト」「サポート体制」を含めた6項目で高い評価を受け、2年連続でオリコン顧客満足度1位を達成し、評判が名実ともに高いものになっています。

 

ここではユーキャンの基本的な情報を紹介していきます。

より詳しい内容を知りたい方は≪顧客満足度1位で合格率が高い⁉ユーキャンの簿記2級講座を徹底解説≫の記事をご覧ください。

 

講座料金

ユーキャンの講座料金は49,000円です。

簿記2級講座の平均代金と考えると、安めであると言えます。

 

さらにユーキャンには他とは違った割引制度が存在しているため、より一層安く受講することも可能です。

それが資料請求割引になります。

紙資料の資料請求をすると、最大で5,000円の割引が受けられます。

 

資料請求の資料には講座の内容が事細かく書いてあるので、受講する前に資料で講座を確認してほしいです。

講座受講前には皆さん資料請求すると思いますので、特に手間はなく割引を活用できるでしょう。

 

その他にも割引キャンペーンや国の教育訓練給付制度を活用すれば、もっと安く講座を受講できます。

ユーキャンの注目ポイントは、簿記講座で最もわかりやすい教材になります。

 

ユーキャンは映像講義ではなく、教材を使った自主学習型の講義形式です。

講師による解説はなく教材ですべてをカバーするため、楽に内容を理解をすることを目的として教材は作られています。

 

テキストはマンガベースで問題集は解説の省きなしに作成されており、どちらもクオリティが類を見ないほど高いです。

中身もイラストがほとんどかと思いきや、かっちりとした丁寧な説明もされており、中途半端な理解はありません。

 

一方の問題集は網羅的な説明の重要ポイントにイラストや図がつけられており、難解な内容であっても躓くことはないです。

 

どの通信講座にも負けない教材のクオリティの高さが、ユーキャンの注目ポイントであり強みになります。

ユーキャンの口コミ

参考書がマンガみたいだったので独学の時よりわかりやすかったと思います。

先生が採点してくれた解答の添削指導のおかげもあって、苦手は無くなって本番では90点を超えて合格できました!

(20代:女性:会社員)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\簿記講座界で1番わかりやすい教材!/

U-CAN 生涯学習のユーキャン

>>ユーキャンを受講してみる

 

4位:クレアール

値段(税込み)53,000円
講義形式マルチデバイス対応の映像授業
教材非常識合格法に基づく教材
サポート体制講師の担任制・無制限の質問・1年の学習保証・本試験模試・Vラーニングシステム

特徴

クレアールは60年以上の歴史を持つ資格対策講座です。

長年のノウハウを生かし最短で受からせることをモットーに、効率的な学習方法を編み出しています。

 

ここではクレアールの基本的な情報を紹介していきます。

より詳しい内容を知りたい方は≪クレアールの簿記2級講座の口コミ・評判は?気になる勉強時間も解説≫の記事をご覧ください。

講座料金

クレアールの講座料金は税込53,000円です。

 

クレアールは簿記2級の平均講座代金と比べると安い講座ですが、さらに料金を安くするための豊富な割引制度があります。

 

その1つが特別割引制度です。

これはイベントごとのイベント割や不定期の月別割などの割引になります。

 

割引率は特に決まっておらず、その時々によって値段が変化することがこの割引の特徴です。

最大で40%OFFになることもあるのでかなりオトクに講座を受けられる夢のある割引になります。

 

またクレアールの簿記2級講座は教育訓練給付制度の対象でもあるんです。

要件を満たせば国から20%の補助が確実に出るので、人によってはより格安で講座を受講できます。

クレアールの注目ポイントは、非常識合格法による学習です。

非常識合格法とは短い時間で確実に受かるための方法であり、本試験に出題される範囲のみを学習する方法になります。

 

簿記2級の範囲はとても広く本試験で全ての問題が出題されることはありません。

毎年出題されるもの、10年に1度しか出題されないもの、3年に1度は出題されるものなど様々です。

 

その中の毎年出題されるものを中心に学習し、合格点を確実に取れるようにクレアールではしています。

余計な部分だけを削り、絶対に得点できる部分は深く学習するので、普通に勉強すれば8割の点数を取れるようになります。

 

もちろんデメリットもあり、網羅的な知識を手に入れることには向いていません。

 

しかし最短の時間かつ最小の努力で簿記2級の資格が取得できます。

クレアールの口コミ

クレアールで勉強してたからか2ヶ月で合格することができました!

マンツーマンで自分の学習管理もしてくれるので、自分でやることは勉強だけ。

わからないを質問すればすぐに答えてくれるので、ストレスなく最後まで勉強できました。

(20代:男性:公務員)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\独自のサポートも盛りだくさん!/

クレアール 

>>クレアールの資料請求をしてみる

 

5位:たのまな

値段(税込み)64,020円
講義形式DVD使用映像講義
教材豊富な紙ベースの教材
サポート体制10種の絆サポート・添削指導

特徴

たのまなはヒューマンアカデミーが行っている資格学校です。

 

通信講座に特化した資格学校であることを強みに、通信生の悩みの解決・サポートの充実は目を見張るものがあります。

講座料金

たのまなの講座料金は税込み64,020円です。

簿記2級の講座の中では、平均的な値段と言えるでしょう。

 

一応割引もありますが、不定期で開催されていて割引率も確かなものはありません。

平均を見てみると、およそ5,000円程度は安くなるものだと思われます。

 

なお、たのまなは分割払いにも対応しているので、現在お金がなくても大丈夫です。

多少料金は高くなりますがすぐに講座をはじめることができます。

たのまなの注目ポイントは、10個の絆サポートという手厚く独自のサポートです。

 

10個の絆サポートの内容は以下になります。

  1. 無料の質問対応
  2. 講座修了書発行
  3. 無料延長制度
  4. セミナーの参加資格
  5. 就職・転職サポート
  6. 開業・副業サポート
  7. 再チャレンジ制度
  8. 割引制度
  9. ヒューマンアカデミーコミュニティ
  10. メルマガ

以上、他では見たことのないサポートが多くあります。

 

特に簿記2級講座であれば、「就職・転職サポート」で様々な点でサポートしてもらえるでしょう。

簿記2級の資格を次に生かした人には、たのまなはピッタリだと思います。

たのまなの口コミ

DVDが主体だから家で勉強できる人に特にオススメ!

仮に試験に落ちても講座は続けられるから安心して試験を受けられるよ!

講義も簡単なところでも省かず、しっかり説明してくれて良かった。

(20代:男性:大学院生)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\10個のサポートで受講生をサポート!/

たのまな

>>たのまなの資料請求してみる

 

6位:大原

 

値段(税込み)67,100円
講義形式Web講義or資料講義
教材3ステップ構成の図と表を中心とした教材
サポート体制添削指導、24時間質問可能、個別アドバイス、教室聴講制度、自習室開放

特徴

大原は「本気になったら大原」でおなじみの大手資格学校です。

 

通信生であっても通学生と変わらぬ講義・サポートを受けることができます。

全国に多数の校舎を持つ大原にしかできないサービスが特徴的です。

講座料金

大原の講座料金は67,100円です。

一般的な簿記2級の価格から考えると、平均的な値段ということができます。

 

気になる大原の割引制度ですが、そこまで大きな割引はありません。

あるのは2つ「再受講割引」と「教育訓練給付制度」だけです。

 

再受講割引は全体の講座代金の30%引かれ、教育訓練給付制度では20%が引かれます。

割引率は大きいですが、条件が厳しいので使える人は限られてくるでしょう。

大原の注目ポイントは教室聴講制度です。

教室聴講制度は通信生であっても、通学生と同じように講義を受けることができるものになります。

 

この制度は「緊張感のある中で模擬試験を解きたい!」といった声から誕生しました。

 

模試などの模擬試験は内容も大切ですが、環境に慣れるために行う意味合いもあります。

本試験ではいつも学んでいる環境とは違う環境で問題を解くことになります。

 

その時、緊張もありますが人は環境が違うため、特に集中力を欠いてしまいがちです。

集中力を欠くと本来の実力が発揮できない。

このような本来の実力を出しきれないことを防ぐために模擬試験はあります。

 

大原では実際の試験と同じ感覚で模擬試験を受けられるので、本試験での環境の変化に耐性がつきます。

そして本番でも100%の実力が出せるようになるんです。

 

なお模擬試験だけでなく、その解答解説や通常講義も出席可能なので、気軽に生の授業を受けることもできますよ。

大原の口コミ

大原の教室で模試を受けてルーティンを作ったから、本番でも比較的リラックスして受験できた。

テキストは3ステップで構成されていてなんとなくのは無い、しっかりとした理解をすることができました。

仕事でもここで習った知識は役立っています!

(20代:女性:会社員)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\本気になったら/

>> 大原を資料請求してみる

 

7位:TAC

値段(税込み)71,000円
講義形式Web講座&教室・ビデオ講座
教材市販教材+TAC講師監修の教材
サポート体制音声ダウンロード機能、自習室の無料開放、アプリでの成績管理、素早い質問対応

特徴

TACは多種多様な講座を取りそろえ、個人のライフスタイルに合わせた講義を受けることができる講座です。

全国各地に多数の校舎を構え、通信生でも実際の教室で講義を受けられることも魅力です。

 

また支給される教材も多く手厚いサポートがTACの特徴になります。

講座料金

TACの料金はいろいろなコースがあり、一概にこの値段ということは難しいです。

なので一番オーソドックスな「2級合格本科生(Webコース)」の値段を参考とします。

 

その値段は税込みで71,000円です。

他の講座と比べると少々割高な感じがしますが、TACには割引制度が存在します。

 

過去に簿記講座を受けていれば安くなるステップアップ割引。

過去にTACを辞めたけどもう一度受講する際に安くなる再受講割引。

国が受講費用の20%を負担してくれる教育訓練給付制度。

 

まだありますが、これらの割引が使えるので講座費用は必ず1万円以上の減額がされます。

もしTACを受講する際は割引を使用しましょう。

TAC一番の注目ポイントは、テスト・答練・演習問題の多さです。

 

TACでは「実力テスト&ミニテスト」が講義ごとに1回、「2級総まとめ講義演習」が3回、「2級プレ答練」が1回、「2級解法力完成答練」が4回も用意されています。

 

他の講座が用意しているテスト・答練・演習の5倍ほどの量の練習をTACではこなせるんです。

これにより自分の弱点を見つけながら、実力を高められます。

 

しかも問題集はまた別でついてくるので、練習の量は十分確保できる。

どこにも負けないテスト・答練・演習問題の量がTACの注目ポイントになります。

TACの口コミ

手厚いサポートによって受かることができたと思います。

教室で通学生と一緒に勉強して刺激をもらい、自習室では集中して勉強を一気に進めることができました。

講師の先生に気軽に質問もできるので、悩みも少なくすんなりと試験に合格できました。

(30代:男性:会社員)

 

より詳しい内容を知りたい場合

\ライフスタイルで学習調整可能!/

>> TACを見てみる

 

結局どの講座いいの?

結局どの講座いいの?

上で合計8つの講座を紹介しました。

 

その中で自分に合っているものというのは本人にしかわかりません。

人によって講座を選ぶ基準は違いますし、何を大切にするかは人によりますから。

 

それでも指標を立てるとするならば以下のような形になるでしょう。

 

価格重視

◇スタディング

◇フォーサイト

 

講義内容&教材

◇ユーキャン

◇フォーサイト

 

サービス

◇フォーサイト

◇ユーキャン

◇クレアール

 

このような感じですね。

自分の中で譲れない部分を明確にして、それを軸に選んでいくのが良いでしょう。

 

後は資料請求をして実際の中身を確認してください。

資料請求の資料には講義内容、教材のレベル、サポートの充実さなどすごく有用な情報が多数載っています。

簿記2級通信講座安さランキングのまとめ

  • 安さランキングと各講座の説明
  • どの講座を選ぶかは自分次第

資格講座は様々な種類があり、値段だけでは良い講座どうかを判断することはできません。

今回紹介したものは良い物の中でも選りすぐりの安い講座です。

気になった講座があれば実際にHPを確認して資料請求してみましょう。

 

人気記事 2022年受験者必見!簿記2級おすすめ通信講座7つをランキングで紹介

人気記事 【まとめ記事】簿記2級ってどんな試験なの?全ての情報をここに集結

たった一冊で公務員になれる確率が上がる無料本をご紹介

※無料で入手可能な最強本

公務員の試験や内容を知っていても、公務員に合格するためのシステムをしっかりと知っていますか?

私も大学生の時に講座内容や先生から聞いた情報だけで、「公務員のシステム」を理解している気になっていました。

私がわかった気になっていたのは、皆さんも知っている公務員の試験や内容だけです。

「公務員のシステム」をしっかり理解していないと、合格する確率は低くなってしまいます。

 

そんな「公務員のシステム」を理解するのにオススメなのが、【公務員転職ハンドブック】です。

この本は、転職者への説明がメインとなっていますが、講座や先生からの情報と合わせることで、誰でも「公務員のシステム」を理解することができるようになります。

 

転職ハンドブックって何?」と思う方もいると思いますので、少し説明します。

この本は、公務員試験で高い合格率を出しているクレアールが出版している本です。

 

主な内容は以下のものとなっています。

  • 勉強しにくい教養試験・論文試験の例題と回答がついています。
  • 詳しい公務員のシステムや知識を学ぶことができ、面接試験対策を行うことができます。(面接試験の例題と回答のポイントもあり)
  • 合格者がどのようにして合格したのか自身の合格体験記(合格のノウハウが詰まっている)を掲載しています。

など。

これ以外にも合格に役立つ情報がのっています。

無料で入手可能なのにこの本を読まないのは確実に損です。

私の大学では、国家総合に合格した人たちの中で詳しさから話題に上りました。

 

数量限定となっていますので、無料でほしい人はすぐに行動しましょう。

>>転職ハンドブックを見てみる【無料】

『無料申し込みはこちら』から申し込めます。

>>クレアール公式HPはこちら