警察官の面接は他の公務員試験と同じ!質問集と回答集で警察官に‼

・警察官の面接って?

・質問はどんなの?

・解答はどうすればいいの?

 

こうした疑問に答えていきます。

警察官で実際に面接した人、数人からの話をまとめているのでためになること間違いなしです。

 

本記事の内容

  • 警察官の面接について
  • 面接カードに沿った質問
  • 警察官独特の質問

 

この記事を読み終えると、警察官の面接での質問がわかり対策が立てられるようになり、合格する確率が上昇します。

 

この記事を書いている人

 

公務員合格への近道(無料で手に入る試験攻略本を紹介)

公務員試験の合格できる効率的な勉強方法を身に着けるには、『クレアールの公務員転職ハンドブック』がおすすめかもです。転職の人のためにつくられていますが、社会人(忙しい人)でも合格できるコツを記載しているので、とりあえず手に入れましょう。

私も現役時に活用し、効果は実証済み(国家公務員に現役合格)。数量限定なのでお早めに!!
>>クレアール転職ハンドブックはこちら【無料】

公務員試験の面接とは【警察官】

公務員試験の面接とは【警察官】

公務員試験では、二次試験に人物試験(面接試験)を行います。

警察官も公務員であるため、面接試験から逃げることはできません。

 

警察官の面接試験は大抵1対3で行われ、面接官が交代で質問をしてきます。

考える時間はあまりなく、素早く質問にマッチした正しい回答をしなければならないので、入念な練習が必要です。

 

ここでは警察官の面接の質問と回答について詳しく説明していくので、公務員の面接の初歩を知りたい人は、下の記事を見てください。

私が国家総合職や地方上級の面接で、B評価以上を取った方法などを紹介しています。

見るとみないのとでは大違いですよ。

面接カードの項目ごとの質問

面接カードの項目ごとの質問

警察官の面接カードにある項目についての説明をしていきます。

面接カードに各項目は、どの試験でもあまり変わりません。

なので、被っている項目や気をつけてほしいことがない項目については、他の記事を参考にしてみてください。

今回紹介する項目は、以下の項目です。

  • 受験の動機
  • 趣味
  • 大学時代のこと

 

3つ以外はこちらを参考にしてください。

では説明を開始していきます。

受験の動機

Q警察官を志望したのはなぜですか?

A過去の自分のエピソードを答えてください。

 

自分が警官になりたいと思ったきっかけがここでは一番重要になります。

きっかけが自分の中での芯になるからです。

 

芯がしっかりしていれば、大変なことがあっても警官をやめることはありません。

小学生でもわかることですが、辞めにくい人は、どんな職場でも重宝されます。

つまり合格しやすくなるんですね。

 

では芯とは別にどんな回答が好まれるのか説明します。

例えば、「子どもの時に迷子になりお世話になった」「やんちゃしていたときに親身になって話を聞いてくれた」などでしょう。

ありきたりかもしれませんが、そこがまたいい味を出します。

 

注意点として他の公務員で有効的な「ドラマを見たという回答」は、あまり印象に残らないのでやめておきましょう。

警察官はコナンや相棒、刑事9係など多くドラマ化されていますので、埋もれてしまいますよ。

趣味

Q趣味は何ですか?

A警察官とはかけ離れたイメージの趣味を話しましょう。

 

趣味は適当なものを答えればいいわけではありません。

しっかりとした構成でアピールすることが重要になります。

 

そこで趣味の欄で一番気にしてほしいのは、相手に興味を持ってもらうこと。

そのために効果的なのは、警察官とのギャップを狙った趣味です。

 

例えば、ゴリゴリのマッチョの趣味がお菓子作りだったら面白くないですか?

筋トレが趣味よりもよっぽど印象に残りますよね。

だから趣味は適当なものではなく、しっかりアピールができるものにしましょう。

大学時代のこと

Q大学時代に頑張っていたことなんですか?

A勉強もしくは部活の話をするといいでしょう。

 

大学の勉強か部活のことを話しましょう。

なぜなら学力か体力をアピールできるためです。

 

大学時代の出来事は大学の時に頑張っていたことを話すことになります。

多くの人はアルバイトのことについて話すべきと言われます。

ですが警察官に限っては、違うんです。

 

警察官に必要なものは、「法律に従って業務をする学力」、「体が資本であるための体力」。

この2つが必要不可欠なんです。

学力か体力を学生時代に鍛えていた人というのは、働きはじめから即戦力になる可能性があると面接官は感じます。

即戦力=採用したいと思うのは、どの面接官でも共通認識。

グッと合格が近くなります。

レベッカ
体力がある人は使いやすいから評価が高い。

面接試験で警察官特有の質問

面接試験で警察官特有の質問

ここでは警察官特有の質問を紹介していきます。

警察官や自衛官などを受験する人には、とても参考になるものだと思います。

反面、国家専門職や地方公務員に関しては全く役に立たない知識です

 

その場合は、こんな感じかと読み飛ばしてもらっても構いません。

それではいきます。

Q警察と消防の違いは?

A業務の違いや何を目的としているかなど、警察官に関しては明確に答えられるようにしましょう。

 

違いを聞く質問は、警察に対してどれだけの理解を持っており、どれだけ本気かを確かめる質問になります。

当然のことながら、警察官を志望しているのならば違いは答えられるはず。

自身の知っていることを時間取りすぎないように、簡潔に答えていきましょう。

逆に答えられなければ、志望度が低いとみなされ落とされてしまいます。

なので志望度を示すために違いを答え、警察の仕事については明確に答えられるようにしておきましょう。

 

ここで一つ、私が試したポイントを紹介します。

それは消防のほうを詳しく答えないことです。

 

「警察のほうは完答できなければいけないのに消防は答えなくていいってどういうこと?」そう思う人もいるでしょう。

実は片方をはぐらかすことで、本当の志望先の志望度を上げることができるんです。

警察官の仕事をよく知っていて、他の仕事はかじった程度のことしか言えないと面接官はこう思います。

「警察官が第一志望なんだな」と。

第一志望と思ってもらえたら、怖いものはありません。

 

多少、整合性が取れていない回答でも、意外と合格できてしまいます。

合格の順位を上げることができるため、差別化をしてあえてあまり答えないのも一つの手ですよ。

レベッカ
テクニックは多用していこう。

Q警察官の不祥事についてどう思うか?

A絶対に警察の対応を非難しないようにしましょう。

 

不祥事と聞くと、マイナスイメージを役所に対して持っている方が多くいます。

このマイナスイメージをそのまま言葉にしてしまうと、確実に警察を批判してしまいます。

不祥事に対する警察の対応等を批判してしまうと、面接官の印象はよくありません。

確実に減点をくらいます。

不合格になる確率が上がってしまうので、警察の批判はやめておきましょう。

 

答え方の例としては、以下のような感じがいいです。

「警察官の不祥事、最近ですと〇〇という事件がありました。〇〇では当該警察官の認識の甘さが露呈した結果だと私は考えます。警察組織では定期的にセミナーを開催されていると思われますので、全職員へのセミナーの参加を一層呼びかけていくことがいい方法と考えます。」

上記のような言い方なら、角が立たずに警察の対応等を持ち上げることができるので、いいと思いますよ。

ターナー
知識をアピールしつつ、相手を立てる。

Q免許は持っているか、取得する予定はあるか?

A持っています。Or就職までに取得します。

 

警察官になりたいんだったら、免許は絶対に取得しておきましょう。

免許を取る理由は、警察官の業務と自動車は切っても切り離せないものだからです。

 

交通課でなくても、上司の人を連れて出張するときや、緊急の用務で外に出ることもあります。

そんな時に免許がないからと上司に運転させますか?

絶対にさせないですよね。上司としても気分は悪いし、こちらも肩身が狭いです。

警察官の業務と自動車の運転とは、切っても切り離せないので、免許を持っていなくても取得する意思は絶対に見せましょう。

Q反社会組織は怖くないか?

A「怖いですが立ち向かいます」と答えるのがいいでしょう。

 

よく「怖くありません!」とかいう人がいますが、これはあまりいい答えではありません。

現実が見えていないのか、よほどのアホでしょう。

反社会組織は暴力団です。

裏社会で生きており、人の生き死にが日常の人たちが怖くない人なんていますか?いませんよね。

 

常識だと思いますが、怖さを知っている人は、危険性を理解している賢い人です。

警察の上司もみすみす死にに行く人間を重要な任務を任せることはないでしょう。

これは何も考えていない可能性のある、使えない人をはじくための質問なんです。

なので「怖いけど必死に仕事しますよ」とアピールするぐらいにしておきましょう。

コージ
怖くない人なんていない。

警察官の面接質問・回答集まとめ

  • 警察官の面接も1対3で逃げることはできない
  • 面接カードに沿った質問・回答
  • 警察官独自の質問・回答

警察官の面接は、元気も大切ですが受け答えがとても重要です。

日々、一般人たちとかかわっていく仕事のため、より人格が洗練されている人が選ばれます。

この質問と回答を覚えて、どんな質問にも対応できる力をつけましょう。

 

人気記事 公務員試験が不安なきみへ!落ちた時の保険になる民間就活サイト5選

人気記事 【公務員試験を受ける人必見】公務員試験の勉強前にすべき4つのこと

人気記事 公務員試験対策講座ランキング‼人気予備校のおすすめ通信講座

たった一冊で公務員になれる確率が上がる無料本をご紹介

※無料で入手可能な最強本

公務員の試験や内容を知っていても、公務員に合格するためのシステムをしっかりと知っていますか?

私も大学生の時に講座内容や先生から聞いた情報だけで、「公務員のシステム」を理解している気になっていました。

私がわかった気になっていたのは、皆さんも知っている公務員の試験や内容だけです。

「公務員のシステム」をしっかり理解していないと、合格する確率は低くなってしまいます。

 

そんな「公務員のシステム」を理解するのにオススメなのが、【公務員転職ハンドブック】です。

この本は、転職者への説明がメインとなっていますが、講座や先生からの情報と合わせることで、誰でも「公務員のシステム」を理解することができるようになります。

 

転職ハンドブックって何?」と思う方もいると思いますので、少し説明します。

この本は、公務員試験で高い合格率を出しているクレアールが出版している本です。

 

主な内容は以下のものとなっています。

  • 勉強しにくい教養試験・論文試験の例題と回答がついています。
  • 詳しい公務員のシステムや知識を学ぶことができ、面接試験対策を行うことができます。(面接試験の例題と回答のポイントもあり)
  • 合格者がどのようにして合格したのか自身の合格体験記(合格のノウハウが詰まっている)を掲載しています。

など。

これ以外にも合格に役立つ情報がのっています。

無料で入手可能なのにこの本を読まないのは確実に損です。

私の大学では、国家総合に合格した人たちの中で詳しさから話題に上りました。

 

数量限定となっていますので、無料でほしい人はすぐに行動しましょう。

>>転職ハンドブックを見てみる【無料】

『無料申し込みはこちら』から申し込めます。

>>クレアール公式HPはこちら

 

最新情報をチェックしよう!