満足度93%超えのクレアールFP3級の料金・講座内容・評判を解説

  • 2022年12月25日
  • 2023年1月1日
  • FP3級
  • クレアールのFP3級講座ってどんなの?
  • 割引ってどんなものがあるの?

 

「クレアールのFP3級講座ってどんなの?」「非常識合格法って?」など、クレアールFP3級講座の講座内容がどのようなものなのか気になりますよね。

 

クレアールのHPでも講座内容が紹介されていますが、正直情報が少なく講義の内容やフォロー体制などがわかりにくいことも事実です。

 

そこで、クレアールをFP3級にだけ絞って以下の順で内容を紹介しています。

 

 

このページを読むことで、クレアールFP3級講座の「料金」「講義内容&教材」「フォロー体制」「口コミ・評価」などの基本情報に加え、あなたにクレアールが合うのかどうかを見極めることができます。

クレアールFP3級講座について

クレアールFP3級講座について

クレアールFP3級講座の基本情報は以下になります。

講座名FP技能士3級合格コース
講座代金税込み11,000円
講義形式マルチデバイス対応講義
教材非常識合格法に沿った構成

紙と電子の2重教材

フォロー体制受講生1人につく担任制

質問回数【無制限】

2回の学習保証フォロー

どこでも学習できるオンライン整備

特徴半世紀以上の実績のある資格講座

スピード感と効率的な講義

他講座より優れたサポート体制

「新合格方程式」による学習法

※横にスライドできます。

 

クレアールは53年続く資格学校であり、リーズナブルな価格設定と斬新な学習方針が特徴です。

受講生の満足度も高く、FPに限ってみれば総合満足度が93%を超えています。

 

当初はFP3級までしかなくあまりオススメできませんでしたが、最近になりFP2級講座が開設されてかなり良い講座となりました。

 

ここから下で「料金」「授業方針」「フォロー体制」「口コミ」について紹介していきます。

クレアールFP3級の料金

クレアールFP3級の料金

クレアール簿記3級講座の料金は税込11,000円となっています。

FP3級の平均相場が約20,000円ということを考えると安い講座だと言えるでしょう。

 

なおクレアールでは割引制度も充実しており、割引を使用すればさらに安い価格で講義を受けることが可能です。

 

代表的なもので言えば月別割引になります。

前回の割引は12月割引であり、税込み11,000円が税込み7,500円となっていました。

割引率はなんと26%引きとかなりお得に講義を受講できます。

 

しかし残念なことに割引は不定期で開催され、その期間や時期に関しては誰もわかりません。

安く受講したい人は割引が大きい時を狙って申し込みをしましょう。

FP技能士3級・2級合格コース

このコースではFP3級と2級を同時に取得することが可能です。

以前はありませんでしたが、受講生の要望に応え新設されました。

 

その値段は税込み49,500円となっています。

こちらも割引を使用することができ、より値段を安くすることができます。

 

その反面、国が行っている講座費を20%OFFにしてくれる教育訓練給付制度は使用できません。

安く受けたい人は、必ず公式HPを確認して、安く受けられるようにしましょう。

 

こちらから割引情報をチェック!

\特別割引キャンペーン実施中!/

クレアール 

割引キャンペーンを資料請求で確認してみる

※コースによって割引率が違います。

 

クレアールFP3級の授業方針

クレアールFP3級の授業方針

クレアールの授業方針は徹底した無駄を省き、最短で合格を目指す「非常識合格法」に基づき進められます。

 

非常識合格法ではFP3級試験に毎年必ず出題される範囲は徹底的に学習し、出題頻度が高くない範囲についてはほぼ学習しません。

これにより学習時間は従来の学習時間短くとも、本試験で合格点を上回る結果を残せるんです。

 

講義と教材もこの非常識合格法によって構成されており、必要な知識のみを取得することに適しています。

クレアールの代名詞と言えるものが非常識合格法ですが、その他に様々な特徴があります。

金融財産事情研究会の実技対応

クレアールでは金融財産事情研究会の実技に対応しています。

 

金融財産事情研究会は俗に「きんざい」と言われるものであり、「個人資産相談業務」「保険顧客資産相談業務」の実技試験が範囲です。

 

クレアールではその2科目の実技の対策を立てることができます。

受験者の約7割の人が受験し、FP協会が指定する実技試験より科目が少なく、対策しやすいことも特徴です。

 

難しめの問題が出題されやすいという点もありますが、クレアールであるならば大丈夫。

完全オンラインでありながら、丁寧な解説で理解を深めることができます。

短く要点のまとまった講義&教材

クレアールの講義時間は20分〜40分と短めに設定されています。

平均時間30分の短くまとまった講義によって、講義中に集中力を切らすことなく学習することが可能です。

 

人の集中力は長く続かず、平均して1時間程度で集中力は限界を迎えます。

集中力が切れると学習効果は半減。

 

そのムダな学習効率の低下を防ぐために、クレアールの講義は短めに設定されています。

 

また短くまとまっていることにより、スキマ時間を活用した学習ができます。

学校や会社へ向かう時、育児の合間、出張先での待ち時間など短時間で知識をインプットできてしまうんです。

 

これもムダを省きたいクレアールの特徴と言えるでしょう。

いつでもどこでも学習することのできる、クレアールの強みを最大限活かせる講義時間となっています。

理解力を重視

クレアールの学習スタイルとして、「しっかりとした理解を重視」ということが根底にはあります。

 

クレアールは非常識合格法により、必要最低限の知識を詰め込むだけではありません。

より深いところまで理解できるように、意味と内容のある講義を心掛けています。

 

簡単な内容であっても説明の省略はなし。

わかりやすい例を出し、誰でも理解できる言葉を使って丁寧に講義をしてくれます。

 

それにより長い時が経っても、忘れることはない知識が定着するんです。

上位の級を取得する際も、仕事でFPを使用する際も必要な知識をとどめておくことができます。

完全オンライン化

クレアールの講義・教材は完全オンライン化されており、いつでもどこでも学習できる点が魅力的です。

映像講義や教材もスマホ一台あれば、見ることができて場所を選ばず学習をはじめることができます。

 

オンライン化により上で紹介したように、通勤・通学時間やドタキャンにより突然できた時間など少しの時間で学習が可能です。

 

ライフスタイルに合わせた柔軟な学習ができるため、どんな人でもクレアールの講義が合うこと間違いないでしょう。

 

こちらから講義内容をチェック!

\スキマ時間を残さない!/

クレアール 

実際の講座内容を資料請求で確認してみる

 

クレアールのフォロー体制【FP3級】

クレアールのフォロー体制【FP3級】

クレアールのフォロー体制は値段から考えても充実しており、かなり良質なものとなっています。

 

数々ある中でも特に有益な4つのフォロー体制について見ていきましょう。

制限なしの質問機能

クレアールでは質問の制限はありません。

些細な問題であっても、小さな疑問であっても気軽に講師に質問できます。

 

例えば、「用語が理解できないから詳しい説明をしてほしい」「タックスプランニングの最初が理解できない!」などの初歩的な質問でも大丈夫。

真剣に疑問に耳を傾けて、理解しやすい最適な方法を提示してくれます。

 

そして気になるのは質問から返答の速度だと思います。

その質問に対する回答も遅いということはありません。

質問後、2~3日以内には必ず返信をしてくれます。

 

素早い回答で疑問をあとに残すことはないので、学習が滞ることはありません。

FPは教材や問題を解き進めて覚えていくのが一番の近道です。

 

そのためどんな疑問であってもすぐに解決できるクレアールは最も早く知識を入れるのに適しています。

担任制による身近な講師

クレアールでは担任制を採用しており、講師が受講生1人につき1人が専属となり補助してくれます。

 

補助してくれる内容は、多岐に渡り疑問の解消や講義日程の管理、最適な講義スケジュールなど様々なものになります。

しかもそのどれもが自分に合わせて調整されているんです。

 

自分が快適に学習できる方法を組み合わせて調整してくれるので、学習スピードは自然と上がり理解も進みます。

 

それだけでなく、個人的な問題や心配事などプライベートなことも担任講師に相談できるんです。

「一人暮らししたいけど家はどうしよう?」「早起きするにはどうしたらいい?」など、雑談程度のものであっても答えてくれます。

 

担任講師は勝手に変わることはまずないので、気兼ねなく話すことができること間違いありません。

 

実際、受講生の多くがクレアールの採用している担任制を高く評価しています。

ターナー
勉強にのみ集中できる!

2回受験対応型

クレアールでは一度試験に不合格になっても、講座の受講を続けられる「2回受験対応型」のサービスがあります。

 

通常、資格講座は最も近い試験日に向けて学習し、合否に関係なく講座が終了します。

講座が終了するため、映像講義の視聴やサービスも試験と同時に終了です。

合格すれば問題ありませんが、不合格で再度受講しようとすると、また講座料金を払わなければなりません。

 

しかし、クレアールでは不合格になっても、もう一度試験を受けるまで講座を続けることができるんです。

同じ講座にお金を払わなくていいし、今まで通りの学習を進めることができます。

 

仮に試験に失敗しても予備があるので、気持ちもリラックスして試験に挑めます。

スキマ時間活用学習

クレアールでは通勤・通学時間や家事の合間など、スキマ時間をとにかくなくすための方針を打ち立てています。

 

例えば、スマホでできるWEBテストです。

WEBテストでは一問一答形式で問題が出題され、すぐさま答え合わせができます。

解説についても手抜きということはなく、簡素化されつつも要点が抑えられておりわかりやすいです。

 

またMP音声機能では、オンライン講義を音声としてダウンロードできます。

手が塞がる満員電車でも利用することができ、耳を使って知識を吸収。

音声速度も等倍速・1.5倍速と変更でき、短い時間でも効率よく学習することができます。

 

その他、全教材をPDFでダウンロードできる機能などスキマ時間を利用できるサービスが魅力です。

 

こちらからサポート体制をチェック!

\丁寧な対応のサポート体制!/

クレアール 

サポート体制を資料請求で確認してみる

 

クレアールの口コミ・評判について【FP3級】

クレアールの口コミ・評判について【FP3級】

クレアールの口コミを見て講座の真の評価を確認してみましょう。

 

良い評判だけでなく、悪い評判も確認しておかないと本当に良い講座かわかりません。

受講者の遠慮のない評価から自分に合っているのか見極めてみるのもアリです。

 

今回はAさん(良い評価)とBさん(悪い評価)の2名を取り上げました。

 

A【20代:男性:社会人】

クレアールはサービスが良く、短期で合格できるという噂を耳にして受講しました。

教材は紙と電子の2つのバージョンを活用でき、学び方の幅が広がります。

中でもいつでもどこでも勉強できるオンラインシステムは素晴らしい。

時間のない私でも通勤中に勉強することで本番も楽々合格でした!

実技試験についても出題を絞って対策でき、満点を獲得できました。

合格までの期間はおよそ1ヶ月であり、独学の同僚より早く合格できたこともクレアールならではでしょう。

 

B【20代:女性:大学生】

すごくわかりやすいって聞いたのでクレアールを選んでみました。

講義自体は良くもなく、悪くもないって感じです。

他の講座はわからないけど、テキストにちょこちょこ補足を入れている感じですね。

テキストがあれば講師はいらないのでは?と思うこともありました。

ただ就活で知識を活用したいと思っていたので、飛ばした範囲があったことは残念です。

知らない部分は独学しましたが、難しくない内容なので説明してくれてもいいのではないでしょうか。

 

こちらから口コミをチェック!

\合格者アンケート多数掲載!/

クレアール 

資料請求して本当の評価を確認してみる

 

クレアールFP3級のデメリット

クレアールFP3級のデメリット

優れた講座に見えるクレアールですが、デメリットも存在しているので確認しておきましょう。

 

デメリットを考えず講座を決めると、後々合わない講座になることも少なくありません。

そうなるとお金と時間のムダです。

 

自分が許容できる範囲のデメリットなのかじっくりと考えてください。

テキストが簡素

FPの教材は他資格学校と違い、フルカラーの橋座ではありません。

 

クレアールでは紙教材もオンライン教材も3色刷りを採用されています。

色鮮やかな他の講座とテキストを比べてみると、見劣りすると感じる人も少なくありません。

実際、「高いお金を払っているのに…。」と感じる人もいます。

 

しかし一見花がないテキストですが、利点もしっかりあるんです。

3色刷りですので赤い隠しシートを使えば、重要な部分の穴抜き問題を作れます。

オンライン教材用の赤シートもあり、どこでも簡単に用語チェックができます。

 

また配色が限られているので、目を疲れにくいことも事実です。

テキスト自体は簡単な作りですが、重要度別に学習できる点もあり優秀なテキストと言えます。

完璧な知識は得られない

クレアールは非常識合格法を採用しており、必要な範囲以外の学習はしません。

なので必要最低限の知識は身に付きますが、すべての知識をまんべんなく入れることは不可能です。

試験での出題率が低いものは学習することはないでしょう。

 

ただ正直な話、合格を目標にしているのであれば問題はありません。

省略されるのでは細かな部分と10年に1度出題される範囲です。

そのような部分は本試験でもいらないし、実務で使うこともほぼありません。

だから目標が受かることである場合は、特に支障は無いんです。

 

しかしプロフェッショナルを目指している人には、満足できないものかもしれません。

ターナー
完璧を取るか早さを取るか…。

格安な講座ではない

クレアールはかなり安い講座ですが、それでも1番安い講座ではありません。

 

FP業界で最も安い講座であるスタディングでは税込み4,950円。

割引制度を加味してはいませんが、値段だけでいえばクレアールの半額以下の料金です。

 

スタディングの他にもクレアールより安い講座はあります。

安さを追い求めている人であれば、クレアールでなくてスタディングなど別の講座が向いているでしょう。

 

コストパフォーマンス的には最高ですが、安さは残念ながら1番ではありません。

クレアールに向いていないのは?

クレアールに向いていないのは?

クレアールは誰にでも合うと言っても過言ではない講座ですが、それでも合わない人は一定数存在します。

 

合わない人たちにはある一定のパターンがあります。

それを確認し自分がクレアールに合っているのか確かめてみましょう。

仮に合わない講座に入ってしまうと、時間やお金が多くかかってしまいます。

後悔しないように講座を選んでください。

 

合わない人の特徴

  • 網羅的な学習を希望している人
  • 落ち着いた環境で学習したい人
  • カラフルな教材を使って楽しく勉強したい人

以上の特徴を持っている人はクレアールが合っていない確率が高いです。

 

しかし、これはあくまで確率の話。

当てはまったからといって、必ず相性が悪いわけではありません。

クレアールを受講したいと思った人は、一度資料請求をして講座の内容を確認しましょう。

 

こちらからHPをチェック!

\講座満足度94.6%以上!/

クレアール 

資料請求で講座の中身を確認してみる

 

クレアールFP3級講座まとめ

  • クレアールは長い歴史を持つ資格講座
  • 料金は安め
  • 講義と教材は非常識合格法で最短合格
  • フォロー体制はコスパ最強
  • 口コミ評価は高め
  • デメリットは3点
  • クレアールが合わない人もいる

クレアールは長年FPの資格講座を開講しており、評判が高くノウハウも一流です。

非常識合格法により最短合格できるので、学習時間を短縮させたい人はクレアールがあっているでしょう。

2級の講座も良いものとなっているので、3級と同時に取得するのも良いかもしれません。

 

人気記事 フォーサイトのFP3級講座はコレが一番!基本情報から口コミまで紹介

ECC(1万円割引中!)【FP2級】1位:ECC

英会話スクールの大手であるECC が行うFP講座は、平均の2倍の合格率を誇ります。

教材やサービスは充実していて、評判のいい最も優れたFP講座です。

  • 平均の2倍の合格率
  • 受講者の約7割が1度の受験で合格
  • 専任のサポートスタッフから定期的な学習フォローがある
  • FP2級通信講座の中で最安値クラス
  • 62時間にもわたる講義動画で満遍なく理解できる

 

\合格に一番近い通信講座/

ECCビジネススクール

>> ECCを見てみる

※お値打ち価格です。

>>ECC公式HPはこちら