公務員試験の説明会に参加するだけで合格できる?その重要性とは

・公務員試験の説明会って?

・参加するときの服装は?

・説明会に参加することは重要なの?

・参加しないとなの?

 

こうした疑問に答えていきます。

数々の説明会に参加して合格を勝ち取った私が説明しますのでかなり信用できる記事になっています。

 

本記事の内容

  • 公務員試験の説明会とは
  • 公務員試験の説明会に参加するときの服装
  • 公務員試験の説明会に参加することの重要性
  • 説明会に参加しなかったらどうなるのか

 

記事を読み終えると、説明会の重要性がわかり説明会に参加する意欲が高まります。

公務員試験の説明会とは

公務員試験の説明会とは

公務員試験の説明会は、公務員試験を受ける試験先の業務内容を知るために行われるものになります。

説明会では業務内容や当該試験先の概要、職場の雰囲気などを感じ取ることができます。

国家試験・地方試験ともに多くの説明会が開かれているので自分の試験先の説明会は要チェックです。

 

最近では大学や予備校でも公演されるそうなので、気軽に参加できるものには積極的に参加することをおすすめします。

見逃してしまうと、ほかの受験者に差をつけられてしまったり、知るべき情報を知ることができなかったりします。

なので、ぜひ参加してください。

公務員試験の説明会に参加するときの服装

公務員試験の説明会に参加するときの服装

説明会に参加するときどのような服装にしようか悩んでいる人が多いと思います。

「スーツで行って浮いたりしないか」「私服で行っていいのか?」「カバンはビジネス用のものがいいのか」なんて思いますよね。

答えは特に指定がなければ、二次試験に着ていく格好で行けばいいです!

つまりはスーツを着てビジネス用のカバンで向かうということですね。

私は最初の時に「指定がないなら私服で行こう」と思い私服で行ったことがあります。

そうしたらなんと私以外の全員がスーツで恥ずかしい思いをしました。

皆さんにはこんな風になってほしくないので、絶対にスーツで行くようにしましょう。

 

詳しい服装についてはこちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてみてください。

関連記事 意外と知らない公務員試験の服装・髪型・持ち物を紹介【国家・地方】

公務員試験の説明会に参加することの重要性

公務員試験の説明会に参加することの重要性

説明会に参加することはとても重要なことになります。

どうしてかというと、参加することでさまざまなメリットがあるからです。

逆に参加しないことで得られるものは何もありません。

有益な情報を手に入れるためにも説明会には絶対に参加しましょう。

具体的にどのようなメリットがあるかは以下の通りです。

  • ホームページなどでは知り得ない情報を知れる
  • 内部の詳しい配布資料を入手できる
  • さまざまな質問ができる
  • 職場の業務や雰囲気を知ることができる
  • 人事院に自分を売り込める

 

このようなメリットがあります。

一つずつ詳細に説明していきます。

ホームページなどでは知り得ない情報を入手できる

説明会に参加することで、普通に調べていては知ることのできない情報を知ることができます。

この情報には説明会に参加した人にのみ口頭で伝えられる試験に有利になるものや、重要な説明会への先行予約などのスタートダッシュができるものなどいろいろあります。

また、多くの受験者か見逃してしまう重要な情報も説明会では必ず言ってくれるので、情報の取りこぼしも防ぐことができるんです。

 

このように色々と合格に必要な情報が入手できます。

これが説明会に参加することのメリット1点目です。

ターナー
参加し忘れたがゆえに情報を入手できず、試験に不合格になった人を知っています。

内部の詳しい配布資料を入手できる

説明会に参加することで組織図や各課の詳しい仕事についての資料を入手することができます。

説明会で配布される資料は、内部の詳しい説明について書いてあることがほとんどであり、実際の官庁訪問や面接で話すことのできる内容になります。

実際に私も地方公務員の二次試験であったり、国家職の官庁訪問を行った際には資料に書かれていることを話しました。

そうすると、面接官の方はちゃんと説明会に来ている子だとわかり評価されます。

 

これが説明会に参加することのメリット2点目です。

ナナ
詳しい資料は参加した人の特権!

さまざまな質問ができる

説明会に参加すると現職の公務員にさまざまな質問をすることができるので、他の受験者よりも有利になります。

どんな質問でも基本的に答えてくれるのでどんどん質問していきましょう。

たとえば

  • 面接の時に気をつけたこと?
  • 試験勉強はどのようにした?
  • どうして公務員を志望した?

など実際の勉強や面接で役に立つことをいろいろ教えていただけます。

実際に合格して働いている人の勉強法や答え方なので、間違っていることはありません。

自分で答えにくいような内容の質問ならどう答えるか?なども聞いて面接への下準備を進めていくのもいいでしょう。

質問をできるということは、大きなアドバンテージになります。

レベッカ
たくさん質問して疑問点をなくしていこう!

 

職場の業務や雰囲気を知ることができる

職場の業務や雰囲気をより詳しく知ることができます。

ホームページやパンフレットだけでは、実際の職場の雰囲気や何をしているかは想像しにくいものです。

また職場の雰囲気は仕事をしている場所を見てみないとわからないことが多いです。

このわかりにくい部分を説明会では、どのようなところでどんな仕事をしているかを実体験を踏まえ、説明してくれるためよくわかります。

また職場を実際に見せてくれるため、働くイメージもつきやすいです。

仕事の乖離もなくなり志望度が大きく変わってきます。

そうして実際の職場や雰囲気を知れるので、説明会には参加することをおすすめします。

これが説明会に参加することのメリット4つ目です。

コージ
雰囲気って結構重要。

人事の人に自分を売り込める

人事の人に自分を売り込むことができます。

何回も説明会に参加していると、人事の人に名前や顔を覚えてもらえるので試験自体が有利になっていきます。

私が参加した官庁訪問の時には、ある省庁の説明を受けている人は私以外みんな人事の人とフレンドリーに話していました。

 

その光景を見た私は、その省庁の官庁訪問をすることを諦めたことがあります。

諦めた理由は「もうこの時点で選別されているんだ」と思ったからです。

ここまで露骨になることは珍しいですが、説明会に参加することで試験に有利になることは間違いないのでぜひ参加してくださいね

これが説明会に参加することのメリット5つ目です。

説明会に参加しなかったらどうなる?

説明会に参加しなかったらどうなる?

参加したほうがいいと説明してきましたが、参加しなかったらどうなるか気になりますよね。

正直に言って、実力があり十分な知識があるのならば特定の説明会を除き参加しなくても大丈夫です。

なぜなら、説明会は自分の知らない情報を入手したり、実際の仕事内容を確認するために参加するためのものだからです。

私は何回も説明会が開かれているものについては、すべての説明会に参加することはしませんでした。

それでも合格できたので、説明会は参加しなくていいものだと思います。

 

ですが、中には参加していないと大事な情報を聞き逃したり、面接のスタートラインに立てないことがあるので、そのあたりは注意しましょう。

ターナー
参加する説明会の取捨選択はしよう。

公務員試験の説明会まとめ

  • 説明会は業務内容や雰囲気を知れる場
  • 参加時の服装はスーツでビジネス用のカバンを装備
  • 説明会に参加することで、詳しい資料が入手出来たり顔を覚えてもらえるなどさまざまなメリットがある
  • 説明会はすべてに参加しなくてもいいが、取捨選択はしなければならない

公務員試験の説明会は個人的にはさまざまな情報を知ることができたので、参加してよかったと感じるものでした。

しかし説明会は合格しやすくなるためのものであり、点数の底上げにはなりません。

説明会に参加した後は、吸収したことをもとに自分自身で情報収集を欠かさないようにしましょう。

説明会に参加していない人よりは、参加して人のほうが確実に試験は有利になるのでぜひ参加してみてください!!

 

人気記事 【公務員試験を受ける人必見】公務員試験の勉強前にすべき4つのこと

人気記事 公務員試験対策講座ランキング‼人気予備校のおすすめ通信講座

人気記事 公務員試験が不安なきみへ!落ちた時の保険になる民間就活サイト5選

たった一冊で公務員になれる確率が上がる無料本をご紹介

※無料で入手可能な最強本

公務員の試験や内容を知っていても、公務員に合格するためのシステムをしっかりと知っていますか?

私も大学生の時に講座内容や先生から聞いた情報だけで、「公務員のシステム」を理解している気になっていました。

私がわかった気になっていたのは、皆さんも知っている公務員の試験や内容だけです。

「公務員のシステム」をしっかり理解していないと、合格する確率は低くなってしまいます。

 

そんな「公務員のシステム」を理解するのにオススメなのが、【公務員転職ハンドブック】です。

この本は、転職者への説明がメインとなっていますが、講座や先生からの情報と合わせることで、誰でも「公務員のシステム」を理解することができるようになります。

 

転職ハンドブックって何?」と思う方もいると思いますので、少し説明します。

この本は、公務員試験で高い合格率を出しているクレアールが出版している本です。

 

主な内容は以下のものとなっています。

  • 勉強しにくい教養試験・論文試験の例題と回答がついています。
  • 詳しい公務員のシステムや知識を学ぶことができ、面接試験対策を行うことができます。(面接試験の例題と回答のポイントもあり)
  • 合格者がどのようにして合格したのか自身の合格体験記(合格のノウハウが詰まっている)を掲載しています。

など。

これ以外にも合格に役立つ情報がのっています。

無料で入手可能なのにこの本を読まないのは確実に損です。

私の大学では、国家総合に合格した人たちの中で詳しさから話題に上りました。

 

数量限定となっていますので、無料でほしい人はすぐに行動しましょう。

>>転職ハンドブックを見てみる【無料】

『無料申し込みはこちら』から申し込めます。

>>クレアール公式HPはこちら

 

最新情報をチェックしよう!