U-NEXTの料金は実際どう?支払い方法・各種プランなど徹底解説

・U-NEXTって高いよね安いプランはないの?

・支払い方法や料金発生のタイミングは?

・料金の確認方法を教えて

・ファミリーアカウントは料金取られるの?

 

こうした疑問に答えていきます。

U-NEXTで年間何十本も見ているU-NEXTマスターの私が説明していきます。

本記事の内容

  • U-NEXTの料金は本当に高いのか
  • 2つのU-NEXT月額料金プラン
  • U-NEXTの料金の支払い方法は超簡単
  • 料金発生のタイミングは毎月1日【U-NEXT】
  • U-NEXT上での料金の確認方法について
  • U-NEXTのファミリーアカウントは料金を取られない

 

この記事を読み終えると、U-NEXTの料金形態が分かり自分にあったプランを選択できます。

 

大多数が満足できるのは結局U-NEXTという現実

見放題作品200,000という数字から見て、U-NEXTで満足できない人は少数でしょう。実際にこの数字は作品数2位のHuluと80,000の差をつけた数字になります。

U-NEXTは無料お試しがあるので、とりあえず利用してみるのが得策です。
>>U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら

 

\期間限定 スター・ウォーズシリーズ一挙配信中/

>>スターウォーズ作品を確認

U-NEXTの料金は本当に高いのか

U-NEXTの料金は本当に高いのか

「U-NEXTの料金は高い」という評判はよく聞きます。

本当にそうなのでしょうか?

他の動画配信サービス者と比較して、高いのかどうか確かめてみましょう。

動画配信サービス名料金
U-NEXT2,189円
Hulu1,026円
Netflix880/1,320/1,980円
dアニメストア440円
FODプレミアム976円
Paravi1,017円

こう見ると確かにU-NEXTは料金が高いですね。

ですがこの料金の高さには、実は秘密があるんです。

その秘密は、U-NEXTの他社に引けを取らないサービスになります。

 

少し紹介すると、動画の本数が220,000本あり全動画配信サービスの中で1位や、アカウントを4つに分けることができるなどです。

 

今回はU-NEXTの料金の秘密について説明していくので、U-NEXTの詳しい説明は省きます。

よりU-NEXTのことを知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

U-NEXTの2つの月額料金プラン

U-NEXTの2つの月額料金プラン

U-NEXTには、2つの料金プランが存在しています。

それは以下のプランです。

  • 月額プラン
  • 月額プラン1490

この2つのプランの違いを詳しく説明していきます。

月額プラン

月額プランは、多くの一般的なU-NEXTユーザーが使っているプランになります。

主な概要は以下のとおりです。

プラン料金(税抜き)動画見放題書籍読み放題契約期間ポイント違約金
月額プラン1990円×1,200×

少し割高な気がしますが、特にマイナスのないプランという印象ですね。

 

月額プランの注目ポイントを紹介します。

月額プランの注目ポイントは、毎月1,200ポイント貰える点です。

 

貰えたポイントは、有料動画の視聴やマンガやライトノベルなどの書籍の購入に使えます。

U-NEXTを最大限楽しむポイントが、毎月貰えることが月額プランの利点になります。

 

料金に換算すると、かなりお得になっていることが明白です。

1,990円のうち1,200円分のポイントが返ってくる。

1,990−1,200=790

つまり実質的には790円だけ払うだけで、220,000作品の動画を楽しむことができるんです。

 

790円なら他の動画配信サービスと比べても、特別高いわけではありませんよね。

しかも書籍などのサブ機能もあるわけですから。

ポイントを使えば、購入できますし。

この毎月1,200ポイント貰えることが、月額プランの特に注目すべきポイントになります。

月額プラン1,490

月額プラン1,490は、U-NEXTを長期間利用する人にオススメのプランです。

その月額プラン1,490の特徴は、以下のようになっています。

プラン料金(税抜き)動画見放題書籍読み放題契約期間ポイント違約金
月額プラン1,4901,490円 〇 〇 1年 0 5,000円

月額プランと多少違うところがありますが、概ね一緒であることがわかりますね。

このプランの注目ポイントは、料金の安さとさまざまな制約です。

月額プランと比べると、およそ75%の料金になります。

正直、めちゃめちゃ安いです。

だって、動画200,000作品見放題、雑誌の多くも読み放題、さらにダウンロード機能などの基本的な機能はすべて使える。

この料金でここまでのサービスをしてくれる動画配信サービスは中々ありません。

 

しかし、やはりネックも存在します。

それが、勝手に解約できないところです。

最低でも1年間は、月額プラン1,490を利用しなければなりません。

もし途中解約した場合、違約金として5,000円支払う必要があります。

違約金として5,000円支払う制限があるなら、気軽にU-NEXTを試しづらくなりますよね。

 

そんな時は、無料トライアル期間を利用しましょう。

31日間も無料でU-NEXTを楽しめます。

機能は正規版と変わらないため、実際の使い勝手や自信にあったものかどうか確かめられます。

気になる人は1度試してみるといいですよ。

 

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

2つのプランのまとめ

2つのプランの注目ポイントを踏まえた違いを図でまとめてみました。

どちらを選択するか、じっくり考えましょう。

プラン料金(税抜き)動画見放題書籍読み放題契約期間ポイント違約金
月額プラン1,990円×1,200×
月額プラン1,4901490円 1年 05,000円

まとめると、有料の最新動画やマンガなどを見たい人は月額プラン。

見放題だけでよく、長期間利用する予定がある人は月額プラン1490。

このような感じですね。

後は自身の領したいプランを選んでください。

U-NEXTの料金の支払い方法は超簡単

U-NEXTの料金の支払い方法は超簡単

U-NEXTは多くの支払い方法に対応しています。

現金以外ならば、どんな方法でも支払いができるといっても過言ではありません。

U-NEXTの支払い方法に対応しているのは以下のものです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • アプリ決済
  • ギフトカード

この4種類の支払い方法があります。

決済方法について、対応しているカードなどを詳しく説明していきます。

クレジットカード決済

U-NEXT対応の決済方法その1は、クレジットカード決済です。

以下のカードがクレジットカード決済できるものになります。

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

以上のカードに対応しています。

多くの人が持っているクレジットカードに対応しているため、改めてクレジットカードを契約する必要はありません。

しかし注意点として、デビットカードとプリペイドカードには対応していないので注意しましょう。

キャリア決済

U-NEXT対応の決済方法その2は、キャリア決済です。

まずキャリア決済について、説明します。

 

キャリア決済とは、携帯キャリアに請求が行き、月額の携帯代金と一緒に請求されるというものになります。

携帯の代金を一括りにできるため、管理のしやすさは決済方法の中では1番です。

 

そのキャリア決済の種類は以下になります。

  • ドコモ:ドコモ払い
  • au:auかんたん決済
  • ソフトバンク:ソフトバンクまとめて支払い
  • Y!mobile:ワイモバイルまとめて支払い

以上のキャリアでの支払いが可能になります。

大手携帯キャリアの決済払いはすべてokです!

 

注意点としてキャリア決済は、新規契約時のみしか選択できません。

後でクレジット決済にすることは可能ですが、クレジット決済からキャリア決済にすることはできないとうわけです。

なのでキャリア決済を考える時は、慎重に決めることをオススメします。

アプリ決済

U-NEXT対応の決済方法その3は、アプリ決済です。

これはiOSデバイス上のアプリからU-NEXTを利用する場合になります。

AppleIDで課金して、月額プランの決済が可能になるんですね。

 

楽は楽なのですが、Appleを経由した決済方法のみ、月額料金が少し高くなります。

月額プランで2,400円になり、およそ10%うわのせされるので注意しましょう。

私はオススメしない方法です。

ギフトカード系

U-NEXT対応の決済方法その4は、ギフトカード系での決済です。

コンビニや電気店、オンライン上で購入することができるカードを使って、毎月の料金を決済する方法になります。

U-NEXTでは下記のカードを使うことができます。

  • U-NEXTカード
  • ギフトコード

この2つです。少し説明しますね。

U-NEXTカード

U-NEXTカードは、オンラインや店頭で購入できるプリペイド式のカードです。

クレジットカードの登録が不要なので、U-NEXTを気軽に楽しみたい方にオススメです。

 

「オススメされても、売ってる所を見たことない6よ」という人もいるでしょ。

正直、私も見た覚えがないというか、、、。

なのでどこで購入できるのか調べてみました!

  • ファミリーマート
  • ドン・キホーテ
  • ヤマダグループ
  • エディオングループ
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラグループ
  • 上新電機
  • 東海キヨスク

以上の8つの店舗でU-NEXTカードは購入することができます。

なんとドン・キホーテでも購入できるんですよね。

ギフトコード

ギフトコードは、オンライン上で購入できるコードです。

購入できる場所は以下の場所になります。

  • giftee
  • Kiigo
  • Qoo10
  • Amazon

以上の4か所から購入可能です。どれもオンライン上での購入になります。

外に出なくていいところが魅力ですね。

ギフトカード系の利点

このギフトカード系の利点は、勝手に決済されないところにあります。

U-NEXTカードとギフトコードなら、自分の好きな金額を購入できるため、上限が来たら契約を更新されることはありません。

お金の管理がルーズな人にオススメの方法ですね。

 

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

料金発生のタイミングは毎月1日【U-NEXT】

料金発生のタイミングは毎月1日【U-NEXT】

U-NEXTの料金請求日は、毎月1日です。この時間を1分でも過ぎると、料金が発生します。

なので解約するときは、月を跨ぐ前の30日・31日に解約する方がお得というわけです。

 

ですが、無料トライアル期間では関係ありません。

31日間無料トライアルとある通り、31日間が終了するまでは料金が発生しません。

発生するのはトライアル期間を過ぎてしまった場合のみです。

過ぎてしまうと、「31日間無料トライアル終了日の翌日が属する月の月額利用料が満額発生」するので注意しましょう。

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXT上での料金の確認方法について

U-NEXT上での料金の確認方法について

U-NEXTでは以下の方法で自分の料金を確認しましょう。

U-NEXTのブラウザに入る

U-NEXTの公式HP

左上の「三」を押す

「設定・サポート」を選択

請求金額の確認

 

以上4ステップで料金の確認ができます。

とても簡単なので、自分が無駄な金額を使っていないか確認しておきましょう。

ファミリーアカウントを使っていると、勝手に課金している人もいるので要注意です。

U-NEXTのファミリーアカウントは料金を取られない

U-NEXTのファミリーアカウントは料金を取られない

ファミリーアカウントは、自分の所有しているアカウントの権限を、他の人も使えるようにするシステムです。

 

このシステムは、家族で最大4アカウントが利用でき、1人が料金を払えば他の人は追加料金なしでU-NEXTの動画を見れます。

つまりファミリーアカウントで利用している子アカウントには、一切料金がかかることはないということです。

家族4人で分け合えば、1人あたりおよそ500円で動画が見放題なので、ファミリーアカウントを利用しない手はありませんね。

 

さらに無料トライアル期間であっても、このファミリーアカウントのシステムは使えるため、4人で動画が見放題になります。

私も実際、無料トライアル期間に友達とアカウントを共有していました。

無料期間だったので、私も友人も払うことなく大満足でした。

皆さんも一度、無料トライアル期間を利用してみてはいかがでしょうか?

 

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

学割

「ファミリーアカウントがあるなら、学割もあるだろ」と思っている方もいるかと思います。

しかし、残念ながら学割という制度は、U-NEXTには存在しません。

 

学生であろうと、社会人であろうと、高齢者であろうと同一料金です。

自分にあったプランを選択して、動画LIFEを楽しみましょう。

無料トライアル期間を使って0円でU-NEXTを楽しむ

無料トライアル期間を使って0円でU-NEXTを楽しむ

U-NEXTは料金高いので、入会するか悩んでいる人もいることかと思います。

お試しで税込2,189円払うのは、ためらいってしまいますよね。

私もためらいます。

 

しかし、U-NEXTには無料トライアル期間という、タダでU-NEXTを楽しめるキャンペーンが存在するんです!

この期間は月額プランと同じように、U-NEXTを楽しむことができます。

動画は200,000本が見放題、タダで書籍も読めて、暇な時間を0にすることができます。

 

さらになんと、U-NEXTのポイントが600ポイント付いてくるので、有料のコンテンツも利用できてしまうんです!

興味があって、一度試したいと思った方は下のリンクから申し込んでみてください。

 

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

無料トライアル期間を1回経験してしまったという人へ

そんな人にU-NEXTの無料トライアルを2回以上楽しめる方法を教えます。

下の記事にて詳しく解説しているので、ぜひ参考に。

U-NEXTの料金についてまとめ

  • 料金は高いけどいろいろな機能がある
  • プランは「月額プラン」と「月額プラン1490」がある
  • 料金の支払い方法は4種類
  • 料金請求のタイミングは毎月1日
  • 料金の確認は4ステップで簡単解決
  • ファミリーアカウントで料金が発生することは基本ない
  • 無料トライアルであっているか試してみる

今回はU-NEXTの料金についてまとめてみました。

他の動画配信サービスと比べて、少し割高ですがポイントがついてきたり、書籍が読めたりと内容を考えると安い気が私はします。

財布と相談しつつ、自分にピッタリの動画配信サービスを見つけていきましょう。

 

\作品数No. 1/
▶U-NEXTの無料視聴申し込みはこちら
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

人気記事 人気動画配信サービスを比較!本当のおすすめランキングは?【無料あり】

たった一冊で公務員になれる確率が上がる無料本をご紹介

※無料で入手可能な最強本

公務員の試験や内容を知っていても、公務員に合格するためのシステムをしっかりと知っていますか?

私も大学生の時に講座内容や先生から聞いた情報だけで、「公務員のシステム」を理解している気になっていました。

私がわかった気になっていたのは、皆さんも知っている公務員の試験や内容だけです。

「公務員のシステム」をしっかり理解していないと、合格する確率は低くなってしまいます。

 

そんな「公務員のシステム」を理解するのにオススメなのが、【公務員転職ハンドブック】です。

この本は、転職者への説明がメインとなっていますが、講座や先生からの情報と合わせることで、誰でも「公務員のシステム」を理解することができるようになります。

 

転職ハンドブックって何?」と思う方もいると思いますので、少し説明します。

この本は、公務員試験で高い合格率を出しているクレアールが出版している本です。

 

主な内容は以下のものとなっています。

  • 勉強しにくい教養試験・論文試験の例題と回答がついています。
  • 詳しい公務員のシステムや知識を学ぶことができ、面接試験対策を行うことができます。(面接試験の例題と回答のポイントもあり)
  • 合格者がどのようにして合格したのか自身の合格体験記(合格のノウハウが詰まっている)を掲載しています。

など。

これ以外にも合格に役立つ情報がのっています。

無料で入手可能なのにこの本を読まないのは確実に損です。

私の大学では、国家総合に合格した人たちの中で詳しさから話題に上りました。

 

数量限定となっていますので、無料でほしい人はすぐに行動しましょう。

>>転職ハンドブックを見てみる【無料】

『無料申し込みはこちら』から申し込めます。

>>クレアール公式HPはこちら

 

最新情報をチェックしよう!