宅建試験に一発合格できない人の特徴とは⁉できる人はコレをしてる

  • 2020年6月18日
  • 2020年12月5日
  • 宅建

・宅建試験は一発合格できる?

・一発合格のメリットは?

・一発合格できる人の特徴は?

・一発合格できない人の特徴は?

こうした疑問に答えていきます。

実際に宅建勉強をしている中で、出会った人の特徴を話していきます。

本記事の内容

・宅建試験ってどういう試験

・宅建試験は一発合格は可能なのか?

・一発合格するメリット

・宅建試験で一発合格できる人の特徴

・宅建試験一発合格できない人の特徴

となっています。

記事を読み終えると、自分自身が宅建試験を一発で合格できる人間なのかわかること間違いなしです。

宅建試験ってどういう試験

宅建試験ってどういう試験

宅建試験は毎年20万人の人が受験し、合格率は15%~17%となっています。

主に不動産業界で宅に立つ資格ですが、その難易度や受験のしやすさから、大学生や主婦など様々な人が受験する資格です。

また難関資格を受ける前に練習として受けるのにも最適となっています。

詳しくは下の記事をご覧ください。

宅建試験の一発合格は可能?

宅建試験の一発合格は可能?

宅建試験は一発合格が可能な資格です。

独学であったとしても変わりありません。

その理由は、宅建試験の内容が暗記系が多いからです。

宅建試験は、まるで難しい内容をやっているように思えますが、別にそこまで難しいことはしていません。

難しいと感じるのは単語に馴染みがないからです。

単語にさえ慣れてしまえば、暗記が7割の試験なのでそこまで難しい試験ではありませんよ。

なので、一発合格も単語にさえ慣れ、苦手意識を持たなければ十分に可能です。

レベッカ
単語になれるにはまず一回、テキストと問題集を読むことがオススメ。

宅建試験を一発合格するメリット

宅建試験を一発合格するメリット

宅建試験を一発合格するメリットは「時間」「お金」という2点で特になります。

この2つは皆さんもご存じだと思いますが、たぶん皆さんが思っているよりも時間とお金は使います。

だいたい時間は300時間、お金は2万は確実です。

一発で合格しないと、これは来年にも降りかかってきてしまいます。

それがどんどん積み重なっていったら怖くないですか。

なので、一回目の試験をなめていないうちに一発合格してしまいましょう。

宅建試験で一発合格できる人の特徴

宅建試験で一発合格できる人の特徴

それでは、宅建試験に受かる人の特徴を話していきます。

受かる人の特徴は以下の通りです。

  • 勉強スケジュールが組まれている
  • やる気が維持できる
  • 直前期には試験のことを意識した勉強ができている

順に説明します。

勉強スケジュールが組まれている

単に勉強するのはよくありません。

資格試験を受ける際は、まず試験の傾向を掴み、それに沿った勉強スケジュールを組み立ててください。

やはり、合格する人はスケジュールをしっかり考えそれ通りに勉強しています。

そうでないと、勉強時間を確保できないですからね

実際に私も独学で勉強している時は、スケジュール通りに毎日を過ごしていました。

スケジュールを作ることはゴールがはっきりするので、オススメです。

レベッカ
とくに社会人の方は、しっかりスケジュール管理をしよう‼

やる気が維持できる

勉強はやり続けるだけでは意味ありません。

そこにやる気がないと、勉強していても頭に入ってこないことはただあります。

なので、やる気を維持するための工夫を自分で作るといいですよ。

やる気時維持する工夫(例)

  • 勉強の節目にご褒美を設ける
  • 勉強仲間を確保する
  • 我を忘れるぐらい問題を解く

工夫はこんな感じです。

ご褒美を設けることは短期目標ができるので、いいですよ。

また、勉強中仲間はある意味ライバルなのでいやが応でも勉強することになります。

フータ
3つ目は追い込まれるとなります…

 

直前期には試験のことを意識した勉強ができている

直前期には特に試験を意識した勉強をした方がいいです。

時間や試験形式を意識しないと、本番でパニックになってしまいますからね。

実力があってもパニック状態なら、試験に落ちてしまいます。

なので、試験前は本番を意識した勉強をしてください

 

宅建試験一発合格できない人の特徴

宅建試験一発合格できない人の特徴

一発合格できない人の特徴も3つあります。

  • 複数の教材を買って満足している人
  • テキストだけやって満足してる人
  • 過去問だけしかしていない

こちらです。

細かく話していきます。

複数の教材を買って満足している人

複数の教材を買って、できる気になるのはやめましょう。

これは間違っています。

資格勉強は常に時間がありません。

それなのに、複数の教材を買ってしまうと「どれやろう?」という心路の迷いが生じてしまいます。

その迷いは、はっきり言って時間の無駄です。

少ない教材を効率的にしっかりやることが合格するためには必要です。

テキストだけやって満足してる人

宅建試験にありがちなのですが、テキストだけやるのはやめてください。

これは法律系の資格を受けたことがない人でよくいますが、テキストだけの学習は何の意味もありませんよ。

法律系の資格で必要なのは、どれだけ問題を解いたかです。

知識を応用することが大事になるのが法律系の資格になります。

フータ
たくさん問題を解き、応用力を身につけよう。

過去問だけしかしていない

宅建試験は、過去問だけで受けるといわれがちですが、そのようなことはありません。

確かに過去問は重要です。

しかし最近は、法改正の部分が出題されやすいため、過去問だけではきついんですよね

また効率的にも悪いので、しっかり分析し、どのように勉強していくか考えてください

宅建試験に本気で一発合格したいのなら資格学校を選ぶべき

宅建試験に本気で一発合格したいのなら資格学校を選ぶべき

宅建試験委本気で一発合格したいのなら、資格学校を頼むべきです。

資格学校を頼めば、お金を払うこととなるため、本気で勉強しようという意識が強くなります

実際に受験者の顔をみればわかりますが、資格学校をやっている人達は試験前の顔つきから違いました。

自分に甘いけど本気で受かりたい人は下の記事を参考に資格学校をやってみるのも手です。

 

宅建試験一発合格のまとめ

  • 宅建試験の一発合格は可能。
  • 独学でも可能
  • 宅建試験に一発で受かる人の特徴は3つ
  • 受からない人の特徴も3つ

どうですか自分は当てはまりましたか?

当てはまった人は改善することをオススメします。

納得できない点もあるかもしれませんが、僕が出会ったのはこういう人たちでした。

宅建は適切に頑張れば、一発合格はできる資格なので頑張ってください。

応援しています。

人気記事 宅建試験おすすめ通信講座はコレ‼ベスト3をランキングで【最新版】

人気記事 【独学受験も必見】資格試験の勉強を始める前にすべき4つの準備

たった一冊で公務員になれる確率が上がる無料本をご紹介

※無料で入手可能な最強本

公務員の試験や内容を知っていても、公務員に合格するためのシステムをしっかりと知っていますか?

私も大学生の時に講座内容や先生から聞いた情報だけで、「公務員のシステム」を理解している気になっていました。

私がわかった気になっていたのは、皆さんも知っている公務員の試験や内容だけです。

「公務員のシステム」をしっかり理解していないと、合格する確率は低くなってしまいます。

 

そんな「公務員のシステム」を理解するのにオススメなのが、【公務員転職ハンドブック】です。

この本は、転職者への説明がメインとなっていますが、講座や先生からの情報と合わせることで、誰でも「公務員のシステム」を理解することができるようになります。

 

転職ハンドブックって何?」と思う方もいると思いますので、少し説明します。

この本は、公務員試験で高い合格率を出しているクレアールが出版している本です。

 

主な内容は以下のものとなっています。

  • 勉強しにくい教養試験・論文試験の例題と回答がついています。
  • 詳しい公務員のシステムや知識を学ぶことができ、面接試験対策を行うことができます。(面接試験の例題と回答のポイントもあり)
  • 合格者がどのようにして合格したのか自身の合格体験記(合格のノウハウが詰まっている)を掲載しています。

など。

これ以外にも合格に役立つ情報がのっています。

無料で入手可能なのにこの本を読まないのは確実に損です。

私の大学では、国家総合に合格した人たちの中で詳しさから話題に上りました。

 

数量限定となっていますので、無料でほしい人はすぐに行動しましょう。

>>転職ハンドブックを見てみる【無料】

『無料申し込みはこちら』から申し込めます。

>>クレアール公式HPはこちら

 

最新情報をチェックしよう!